ブログ運営

【どうなる】ブログを半年間放置し続けた結果

気がつけば半年もブログを放置していた

筆者が手塩にかけて育ててきた弊ブログ。

初めてドメインを取得したときの興奮や、はてなブログからWordPressの移行に失敗して記事のSEOがぶっ飛んだり、色んな思い出が詰まっていたはずなのですが、社会人になってからというものの仕事に忙殺されていたため、気がついたら半年間も放置していました。

今回の記事では「伸び盛りだったブログが半年間放置したらどうなるのか」という疑問に数値を提示しながら記載していこうと思います。

僕自身、この前書きを書いている時点では全く把握しておりません。ドキドキです。

 

ブログを半年間放置した結果を見るための指標

色々と検証の参考となる指標はあると思うのですが、下記の点に絞って調べていこうと思います。

・PV/月

・Twitterフォロワー数

・売上

【PV/月】ブログを半年間放置した結果

・2019年3月期 → 69,740 PV

・2019年9月期 → 12,851 PV

アナリティクスを参照した結果、5.42分の1のPV数まで落ち込んでいました。一見、物凄く下がったように思えますよね。

ただ僕のブログは就活生を対象にしたコンテンツが結構あり、就活が落ち着く9月期に就活関連の記事が落ち込むということもあってですね…

上記事項を加味すると割と持ち堪えた方なのではないのかなと思っております。

【Twitterフォロワー数】ブログを半年間放置した結果

・2019年3月期 → 989 フォロワー

・2019年9月期 → 741 フォロワー

-241フォロワーという結果になりました。4分の1ものフォロワーを失っている計算になります。

2割はブロガー仲間からのフォロー解除、8割は就活アカウントからのフォロー解除といったところでしょうか。

こちらも単純に「放置したから」という要因だけではなく、「就活シーズンの終焉」という外部環境による影響が大きそうです。

あの頃は一気にフォロワーがじゃんじゃん増えてウハウハだったんだけどなあ…

【売上】ブログを半年間放置した結果

売上に関しては確かAdSenseの規約か何かで明記できなかったと思うので、下がった割合のみ記載します。

・AdSense → 3分の1

・アフィリエイト → 2倍

合計すると売上はおよそ半減しておりました。

AdSenseに関してはだいたいPV数と連動するので、下がって当然でしょう。ただ、PVが5.42分の1になっているのに対して、3分の1で留まっているのでクリック率か単価が上がったんですかね。

そして驚きだったのがアフィリエイト。放置していたにも関わらず2倍に上がっていました。元の金額がカスみたいな金額なので「2倍」といっても全く凄い金額ではないのですが、びっくりです。

就活記事以外に書いていた商品紹介系の記事がグーンと伸びてくれたようですね。なお、社会人になるタイミングで僕のブログ収益はすべて母親に譲渡されたので(副業云々の関係)嬉しくも悲しくもありません…

学生時代、もっと早い段階からブログやっていたかったな…

【結論】ブログを半年放置した結果

今回僕のブログの数値をもとに「ブログを半年放置したらどうなるか」を検証してきました。

やはりPVなりAdSense収益なりはドーンと下がる一方で、アフィリエイトは上がるという奇妙な結果を発見することができましたね。

競合がいない/更新していないようなジャンルで一度頑張ってアフィリエイトサイト作れば放置してもしばらくはチャリンチャリンしそうです。恐ろしい。

僕は自分の趣味としてまったり情報発信していこうと思います。

それでは

関連記事